数学Ⅰ 第 4 問 (4) 解答

第 4 問(配点20)

 

(4) 58回のジャンプでは、斜面上の高さが異なる3つの地点がスタート位置として用いられた。これらを「高」、 「  」、 「 」と表し、スタート位置に応じて得点 X から得点 X' を次のように定める。

 

スタート位置が「高」のとき、X' = X

 

スタート位置が「 」のとき、X' = X + 3.8

 

スタート位置が「 」のとき、X' = X + 7.6

 

得点 X および X について、スター位置ごとに箱ひげ図を描いたものが図4である。

 

次の

に当てはまるものを下の①~⑤のうちから一つずつ選べ。ただし、解答の順序は問わない。

 

図4に関する記述として正しいものは、

である。

 

① X および X' の両方において、スタート位置が高いほど、中央値も大きくなっている。

 

② X ではスタート位置が高いほど中央値も大きくなっているのに対し、X' ではスタート位置によらず中央値が 66 以上 70未満の区間に入っている。

 

③ どのスタート位置の場合でも X の四分位範囲と X' の四分位範囲は等しい。

 

④ X および X' の両方において、スタート位置が高いほど第l四分位数が大きくなっている。

 

⑤ X および X' の両方において、スタート位置が高いほど第3四分位数が大きくなっている。

 

解答記号 正 解 配 点
ケ・コ 1・2(解答の順序は問わない) 5

 

 

 

戻 る

 

 

  









トップへ戻る