2017年大学入試センター試験問題





世界史B 解答 第2問 B問6正解

第 2 問
世界史上の革命や政治体制の変化について述べた次の文章A ~ Cを読み、下の問い(問 1 ~ 9)に答えよ。(配点 25)

 

B 革命や政治体制の変化は、歴史の研究にも大きな影響を与えてきた。20世紀を代表する ④古代ローマ 史家の一人、ロシア出身のミハイル=ロストフツェフ (下図参照)はその著書『ローマ帝国社会経済史』の中で、ローマ帝国の経済的繁栄が ⑤都市 のブルジョワジーに支えられていたと指摘した。そして、その繁栄は、農民出身の兵士たちの横暴によって失われたと主張したのである。しかし、このような見方は、⑥故国で生じた革命 によって亡命を余儀なくされるという彼自身の体験に大きく影響されたものだった。ローマ帝国の衰亡をめぐる議論は、現在も終わる気配を見せていない。

 

問6 下線部⑥について述べた文として誤っているものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 「土地に関する布告」が採択された。

 

② キール軍港での水兵反乱が、革命のきっかけとなった。

 

③ レーニンが、「四月テーぜを発表した。

 

④ ケレンスキーが、臨時政府の首相となった。

正 解
配 点

 

戻 る