2017年大学入試センター試験問題





世界史A 解答 第1問 C問7正解

第 1 問
世界史上の植民地の形成や拡大及びその支配のあり方について述べた次の文章A~Cを読み、下の問い(問 1 ~ 9) に答えよ。(配点 27)

 

C ヨーロッパの修道会は、海外で活発に布教活動を行った。そのなかでも ⑥イエズス会 は、スペイン領アメリカの南部で教化村(レドゥクシオン)を建設し ⑦先住民 であるグアラニーを集めてキリスト教に改宗させ、彼らを奴隷商人の手から守った。しかし、教皇への忠誠のもと行われたイエズス会の活動は、教皇の影響力拡大を警戒していたヨーロッパの世俗権力からは好意的に受け取られなかった。その結果、スペイン国王カルロス 3 世の命令により、1767 年にイエズス会は ⑧南北アメリカのスペイン領植民地 から追放された。

 

問7 下線部⑥について述べた次の文章中の空欄

に入れる語の組合せとして正しいものを、下の①~④のうちから一つ選べ。

 

16 世紀にヨーロッパのキリスト教世界で起こった大きな変化の中で、カトリック教会による

の翼を担ったイエズス会は、活動の範囲を世界に広げていった。アジアでは、日本で布教した

などの活動が知られる。

 

 レコンキスタ  フランシスコ=ザビエル
 レコンキスタ  イグナティウス=ロヨラ
 対抗宗教改革  フランシスコ=ザビエル
 対抗宗教改革  イグナティウス=ロヨラ

 

正 解
配 点

 

戻 る