2017年大学入試センター試験問題

世界史A

世 界 史 A

(解答番号

 

  
 

 

第 1 問
世界史上の植民地の形成や拡大及びその支配のあり方について述べた次の文章A~Cを読み、下の問い(問 1 ~ 9) に答えよ。(配点 27)

 

A ①イギリス帝国は文化、言語慣習などがそれぞれ異なる多様な領域から構成されていた。その統治形態も、自治領や植民地、 国際連盟の委任統治領など、地域とその歴史に応じて様々であった。このような帝国を一つにまとめていたものとして、叙勲制度がある。聖ミカエル=聖ジョーン勲章は、本国出身の総督だけでなく、各植民地のエリ トにも授与された。②インドを対象に、インド星章のような新たな勲章が特別に創設されたのもイギリス人とインド人とを結束させるためだった。さらに 20 世紀前半にはイギリス帝国勲章が設けられたのである。しかしその頃より、③帝国から植民地が自立する傾向が強まっていく

 

問1 下線部①に関連して、世界史上の帝国について述べた文として正しいものを次の①~④のうちから 一つ選べ。

 

① ヌルハチは、後漢を建国した。

 

② イェニチェリが、ビザンツ帝国の拡大を支えた。

 

③ プロイセンを中心に、ドイツ帝国が成立した。

 

④ ゾロアスター教が、ローマ帝王で国教とされた。

 


 

問2 下線部②の歴史について述べた文として正しいものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① マウリヤ朝では、イスラム教が保護された。

 

② グプタ朝が、南インドを中心に成立した。

 

③ ヴィクトリア女王を皇帝とするインド帝国が成立した。

 

④ ホセ=リサールが、独立運動を指導した。


 

問3 下線部③に関連して、次の年表に示した a ~ d の時期のうち、オーストラリア連邦が成立した時期として正しいものを、下の①~④のうちから一つ選べ。

 

〔 a 〕
1867年 カナダ連邦の成立

 

〔 b 〕
1910年 南アフリカ連邦の成立

 

〔 c 〕
1931年 ウェストミンスター憲章の成立

 

〔 d 〕

 

① a   ② b   ③ c   ④ d


 

B 17世紀以降、オランダは、香辛料貿易の拠点を求めて ④東南アジア に進出したが、やがてコーヒーや砂糖などを生産するための ⑤植民地建設 へと移行していく。財政危機に陥った19世紀前半には、ジャワ島の住民を使役してこれらの作物を生産させ、安い価格で独占的に買い上げる 

 を導入した。この制度は19世紀末までにほぼ終了したが、その後もオランダ資本によるプランテション開発が行われた。その結果植民地統治下のジャワ島では 

 が進展し、商品作物の生産と輸出に依存する経済構造が強まった。

 

問4 文章中の空欄

に入れる語の組み合わせとして正しいものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 

ア ー 強制栽培制度
イ ー モノカルチャー
ア ー 強制栽培制度
イ ー 開発独裁
ア ー 農奴制
イ ー モノカルチャー
ア ー 農奴制
イ ー 開発独裁

 


 

問5 下線部④の歴史について述べた文として正しいものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① アキノ(コラソン=アキノ)が、マレーシアの首相となった。

 

② マラッカ王国が、キリスト教を受容した。

 

③ ビルマ(ミャンマー)で、アユタヤ朝が成立した。

 

④ ベトナムで、阮朝が成立した。


 

問6 下線部⑤に関連して、次のグラフは、1450年から1960年にかけての植民地数の増減を示したものである。 このグラフから読み取れる内容について述べた下の文 a と b の正誤の組合せとして正しいものを下の①~④のうちから一つ選べ。

 

① a ー 正   b ー 正

 

② a ー 正   b ー 誤

 

③ a ー 誤   b ー 正

 

④ a ー 誤   b ー 誤


 

C ヨーロッパの修道会は、海外で活発に布教活動を行った。そのなかでも ⑥イエズス会 は、スペイン領アメリカの南部で教化村(レドゥクシオン)を建設し ⑦先住民 であるグアラニーを集めてキリスト教に改宗させ、彼らを奴隷商人の手から守った。しかし、教皇への忠誠のもと行われたイエズス会の活動は、教皇の影響力拡大を警戒していたヨーロッパの世俗権力からは好意的に受け取られなかった。その結果、スペイン国王カルロス 3 世の命令により、1767 年にイエズス会は ⑧南北アメリカのスペイン領植民地 から追放された。

 

 

問7 下線部⑥について述べた次の文章中の空欄

に入れる語の組合せとして正しいものを、下の①~④のうちから一つ選べ。

 

16 世紀にヨーロッパのキリスト教世界で起こった大きな変化の中で、カトリック教会による

の翼を担ったイエズス会は、活動の範囲を世界に広げていった。アジアでは、日本で布教した

などの活動が知られる。

 

 レコンキスタ  フランシスコ=ザビエル
 レコンキスタ  イグナティウス=ロヨラ
 対抗宗教改革  フランシスコ=ザビエル
 対抗宗教改革  イグナティウス=ロヨラ

 


 

問8 下線部⑦に関連して、アメリカ大陸の先住民について述べた次の文 a と b の正誤の組合せとして正しいものを下の①~④のうちから一つ選べ。

 

a ラス=カサスは、先住民(インディオ)の保護を訴えた。

 

b ムラートは、白人と先住民の混血である。

 

① a ー 正   b ー 正

 

② a ー 正   b ー 誤

 

③ a ー 誤   b ー 正

 

④ a ー 誤   b ー 誤


 

問9 下線部⑧に関連して、南北アメリカに存在した植民地の歴史について述べた文として正しいものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① ブラジルはスペインから独立した。

 

② ルイジアナは、フランスの植民地であった。

 

③ ベネズエラで、トゥサン=ルヴェルチュール(トゥサン=ルヴェルテュール、トゥサン=ルーヴェルテュール)が、反乱を起こした。

 

④ サン=マルティンは、イタリアからの独立運動を指導した。


 

第 2 問
世界と日本の結び付きについて述べた次の文章A ~ Cを読み、下の問い(問1 ~10)に答えよ。(配点 31)

 

A 『海東諸国紀』は、15世紀後半に朝鮮王朝で作成された、日本・琉球について記した書物である。 当時、日本各地の大名などの使者がしばしば ①朝鮮半島 を訪れており、朝鮮王朝では、それら使者の素性や日本の情勢を把握しておく必要があった。 そこで、朝鮮使節の一員として京都や ②北京 を訪問した申叔舟(しんしゅくしゅう)によって、『海東諸国紀』が編纂(へんさん)されたのである。 この書物には、対馬や壱岐が大きく描かれた地図が収録されており(下図参照)。③対馬・壱岐に対する朝鮮王朝の関心の高さ がうかがえる。

 

問1 下線部①の歴史について述べた文として正しいものを次の①~④のうちか一つ選べ。

 

① 百済が、朝鮮半島を統 した。

 

② 高麗で、訓民正音(ハングル)が作られた。

 

③ 金玉均が、甲申政変を起こした。

 

④ 李承晩を首相とする朝鮮民主主義人民共和国が成立した。


 

問2 下線部②に関連して、15 世紀後半に北京に都を置いていた王朝の名と、その最大領域を示す次の地図 a または b との組合せとして正しいものを下の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 漢 ー a

 

② 漢 ー b

 

③ 明 ー a

 

④ 明 ー b


 

問3 下線部③に関連して、日本と朝鮮半島との関係について述べた次の文 a と b の正誤の組合せとして正しいものを下の①~④のうちから 一つ選べ。

 

a 江華島事件を契機にして、日朝修好条規が結ばれた。

 

b 日本は、韓国を併合し、朝鮮総督府を置いた。

 

① a ー 正   b ー 正

 

② a ー 正   b ー 誤

 

③ a ー 誤   b ー 正

 

④ a ー 誤   b ー 誤


 

B 江戸時代の日本では、諸外国との直接の交流は限定されていた。しかし、通商を許されていたオランダを通じて、日本にはヨーロッパの状況に関する ④様々くつきまさつなな情報が海を越えて伝わってきていた。丹波福知山藩の藩主であった朽木昌綱(くすきまさつな)は、『泰西輿地図説』(たいせいよちずせつ)(1789年)などで、ヨーロッパの地理に関して多くの情報を記述しているが、⑤18世紀当時のヨッパの政治状況 に関する記述は乏ししばこうかんい。また、⑥浮世絵師 としても知られる司馬江漢は、天文への関心から、ポーランドのトルン出身の

が唱えた地動説にしばしば言及している(下図参照)。

 

 

問4 文章中の空欄

に入れる語として正しいものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① コペルニクス

 

② グロティウス

 

③ エラスムス

 

④ ソクラテス


 

問5 下線部④に関連して、次の年表に示した a ~ d の時期のうち、海を越えて即座に情報を伝えることを可能にした海底電信ケーブル(海底ケーブル)が、世界で初めて敷設された時期として最も適当なものを下の①~④のうちから一つ選べ。

 

〔 a 〕
1871年 日本で郵便制度が成立した

 

〔 b 〕
1906年 アメリカ合衆国で世界初のラジオ放送が行われた

 

〔 c 〕
1935年 ドイツでテレビ放送が始まった

 

〔 d 〕

 

① a   ② b   ③ c   ④ d


 

問6 下線部⑤について述べた文として正しいものを次の①~④のうちから選べ。

 

① ヨーゼフ2世が、ロシア皇帝に即位した。

 

② ポーランド分割が行われた。

 

③ ルソーが、王権神授説を唱えた。

 

④ スペインで、責任内閣制が始まった。


 

問7 下線部⑥に関連して、印象派(後期印象派)の人とされる19世紀後半の画家で、浮世絵の影響を受けた次の絵の作者の名として正しいものを下の①~④のうちから一つ選べ。

 

① ラファエロ

 

② レオナルド=ダ=ヴィンチ

 

③ ダヴィド

 

④ ゴッホ


 

C 明治以降日本の学者や宗教家などが東アジア各地を踏査した。現在の中国河北省承徳市にある熱河は、日本人が本格的調査を行った場所である。熱河(ねっか)は、清代の皇帝の避暑地であり、皇帝が官僚や ⑦モンゴル王公らと狩りや宴会に興じることも多かった。また、江南の名勝を模した庭園や、チベットのポタラ宮を模した ⑧仏教寺院などが建てられ(下図参照)、清の広大な領域を凝縮したような空間となった。清末には熱河も荒廃するが、日本の学者たちが現地を訪れ、その存在を紹介した。 ⑨熱河が日本に占領されると、建築史家の関野貞(せきのただし)や伊東忠太らによって本格的な調査が行われた。

 

問8 下線部⑦に関連して、モンゴル帝国の歴史について述べた文として誤っているものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 唐を滅ぼした。

 

② チャガタイ=ハン国が建てられた。

 

③ フビライがハンとなった。

 

④ 駅伝制(ジャムチ)を整備した。


 

問9 下線部⑧について述べた文として最も適当なものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① パガン朝で、上座部仏教が禁じられた。

 

② 唐の僧鑑真が、日本に渡った。

 

③ パミール高原に、アジャンター石窟寺院が造られた。

 

④ カニシカ王が、仏教を弾圧した。


 

問10 下線部⑨に関連して、中国東北地方への日本の侵略とその影響について述べた次の文章中の空欄

に入れる語の組合せとして正しいものを下の①~④のうちから一つ選べ。

 

日本の関東軍が

で鉄道爆破事件を起こし、中国東北地方を占領した。それに対して蒔介石は不抵抗政策を採り続けたが、張学良は

で蒋介石を監禁し、抗日民族統一戦線の結成を迫った。

 

① ア ー 柳条湖   イ ー 上海

 

② ア ー 柳条湖   イ ー 西安

 

③ ア ー 旅順    イ ー 上海

 

④ ア ー 旅順    イ ー 西安


 

第 3 問
ヨーロッパのキリスト教世界について述べた次の文章A・Bを読み、下の問い(問1 ~ 7)に答えよ。(配点 21)

 

A 10世紀末から11世紀前半にラン司教であったアダルベロンは、①キリスト教の高位聖職者であると同時に、カペー朝初期の政治に深く関わった ことでも知られる人物である。その著作『ロベル王に捧げる歌』は、カペー朝 2 代目の王ロベール2世への訓戒の書であり、王との対話という形式をとりながら、あるべき世界像を説いている。すなわち、人間の社会は祈る者、戦う者、②働く者 に分けられ、それぞれが職分を果たしつつ協力し合うことで、秩序が守られるというのである。こうした考え方は ③三身分 論として知られるようになり、フランス革命に至るまで影響力を持ち続けた。

 

問1 下線部①に関連して、キリスト教と政治との関係について述べた文として正しいものを次の①~④のうちからつ選べ。

 

① ハインリヒ4世は、聖職者の任命権(叙任権)をめぐって、グレゴリウス7世と対立した。

 

② ルターは神聖ローマ皇帝の支持を受けて、宗教改革を進めた。

 

③ チャールズ 1 世は、イギリス国教会を創設した。

 

④ 薙正帝は、キリスト教の布教を奨励した。


 

問2 下線部②に関連して、国家と労働者との関係について述べた文として正しいものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① ドイツでは、カヴールによって、保険制度(社会保障制度)が整備された。

 

② フランスでは、失業者救済のために、国立作業場が設立された。

 

③ アメリカ合衆国では労働運動を抑える目的で、ワグナー法が成立した。

 

④ イギリスでは、権利の章典により、労働条件の改善が試みられた。


 

問3 下線部③に関連して、世界史上の身分や社会階層について述べた次の文 a と b の正誤の組合せとして正しいものを、下の①~④のうちから一つ選べ。

 

a インドには、ヴァイシャと呼ばれる隷属民が存在した。

 

b プロイセンには、ユンカーと呼ばれる土地貴族(地主貴族)が存在した。

 

① a ー 正   b ー 正

 

② a ー 正   b ー 誤

 

③ a ー 誤   b ー 正

 

④ a ー 誤   b ー 誤


 

B イスラームは時として、ヨーロッパのキリスト教世界にとって恐怖と憎悪の対象であった。ドイツの画家デューラー (1471-1528 年)の ④「1万人のキリスト教徒の殉教 」は ⑤ 当時の政治的状況を象徴するかのように、オスマン帝国のスルタンを思わせる人物を迫害者として描いている (下図参照)。それから約 250 年後ドイツの作曲家 J.C. バッハ (1735-82 年)は、ロンドンでオペラ「ザナーイダ」を上演した。ペルシアと ⑥トルコ の君主や王族が愛憎劇を繰り広げるこの作品は、この時代、⑦イスラームがかつてほど脅威とは感じられず、むしろ好奇の対象となっていたことを示している。

 

問4 下線部④に関連して、民族や信仰の違いに基づいて実施された政策について述べた文として最も適当なものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 清は、満州人(満洲人)以外の民族に対して辮髪を禁止した。

 

② ナントの王令(ナントの勅令)により、カトリックの信仰が強制された。

 

③ アクバルはヒンドゥー教徒に対する人頭税を復活させた。

 

④ ウマイヤ朝は、アラブ人を優遇する政策を採った。


 

問5 下線部⑤に関連して、デュー ラーが生まれた世紀に起こった出来事について述べた文として正しいものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 第 1 回十字軍が始まった。

 

② ビザンツ帝国が滅亡した。

 

③ 三十年戦争が起こった。

 

④ バトゥが、ヨーロッパに侵入した。


 

問 6 下線部⑥の国の歴史について述べた次の文 a と b の正誤の組合せとして正しいものを下の①~④のうちから一つ選べ。

 

a トルコ共和国は、北大西洋条約機構(NATO)に加盟した。

 

b オスマン帝国は、ローマ字を採用した。

 

① a ー 正   b ー 正

 

② a ー 正   b ー 誤

 

③ a ー 誤   b ー 正

 

④ a ー 誤   b ー 誤


 

問 7 下線部⑦に関連して、ヨーロッパとの関係においてオスマン帝国の勢力が後退したことを示す17世紀末の出来事について述べた文として最も適当なものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① カルロヴィッツ条約が締結された。

 

② ナポレオンが、エジプトに遠征した。

 

③ 神聖同盟が結成された。

 

④ ヨーロッパ諸国が、東インド会社を設立した。


 

第 4 問
第二次世界大戦以降の国際関係の展開について述べた次の文章A・Bを読み、下の問い(問1 ~ 7)に答えよ。(配点 21)

 

A ヨーロッパの地域統合の思想的源流は、19 世紀の青年ヨーロッパの運動や、①戦間期(両大戦間期) のパン=ヨーロッパ構想などに遡るが、統合が進展する大きな契機となったのは第二次世界大戦の惨禍の経験だった。②大戦中にイギリス首相を務めたチャーチル は、1946年のチューリッヒ大学での講演で、「過去の傷がもたらす憎しみ」を棄てて「平和で安全で自由」なヨーロッパを創り出す道として、「ヨーロッパ合衆国」の創設を提唱した。イギリスは ③今日のヨーロッパ連合につながる統合の流れを 主導したわけではないが、チャーチルは「ヨーロッパ連合創立の父」の一人に数えられている。

 

問1 下線部①の時期に国際社会で起こった出来事について述べた文として正しいものを次の①~④のうちから 一つ選べ。

 

① ウィー ン体制が成立した。

 

② 国際赤十字が設立された。

 

③ 国際連合憲章が採択された。

 

④ ロカルノ条約が調印された。


 

問2 下線部②の人物の事績について述べた文として正しいものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 米ソ首脳とヤルタ会談を行った。

 

② ゴルバチョフとマルタ会談を行った。

 

③ ナチス=ドイツに対して宥和政策を進めた。

 

④ ラテンアメリカ諸国に対する善隣外交を展開した。


 

問3 下線部③について述べた次の文 a ~ c が、年代の古いものから順に正しく配列されているものを、下の①~⑥のうちから一つ選べ。

 

a ヨーロッパ共同体が発足した。

 

b ヨーロッパ経済共同体が発足した。

 

c ヨーッパ石炭鉄鋼共同体が発足した。

 

① a → b → c 

 

② a → c → b 

 

③ b → a → c 

 

④ b → c → a 

 

⑤ c → a → b 

 

⑥ c → b → a 


 

B ④第二次世界大戦後「冷戦」と呼ばれる敵対的な国際関係が生じた。カリブ海では、親米的な政権に対し、

が指導するキューバ革命が起こり、さらに

がキューバヘのミサイル配備を計画すると、アメリカ合衆国が反発して軍事的緊張が高まった。他方、東南アジアでは、⑤ベトナム で長年にわたって「熱い戦争」が繰り広げられた。これらの国々とアメリカ合衆国との関係は、近年、ようやく改善されつつあるが、宗教や領土をめぐる ⑥国家間の対立や国家の統合・再編 は後を絶たない。

 

問4 文章中の空欄

に入れる語の組合せとして正しいものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① ア ー カストロ    イ ー ソ連

 

② ア ー カストロ    イ ー 中国

 

③ ア ー バティスタ   イ ー ソ連

 

④ ア ー バティスタ   イ ー 中国


 

問5 下線部④に関連して、第二次世界大戦後の紛争や国際関係について述べた文として正しいものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 第4次中東戦争で、イスラエルは、石油戦略をとった。

 

② 「プラハの春」に国連軍が介入した。

 

③ エンクルマは、ネルーとともに平和五原則を発表した。

 

④ スエズ運河国有化が宣言されると、スエズ戦争が起こった。


 

問6 下線部⑤の国の歴史について述べた次の文 a ~ c が、年代の古いものから順に正しく配列されているものを下の①~⑥のうちから一つ選べ。

 

a ドイモイ(ドイ=モイ)政策が採用された。

 

b フランスとの間に、インドシナ戦争が勃発した。

 

c アメリカ合衆国が、北爆を開始した。

 

① a → b → c 

 

② a → c → b 

 

③ b → a → c 

 

④ b → c → a 

 

⑤ c → a → b 

 

⑥ c → b → a 


 

問7 下線部⑥について述べた文として誤っているものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① インドネシアから、東ティモールが独立した。

 

② 秦王の政(始皇帝)が、中国を統一した。

 

③ アテネとマケドニアの対立から、ペロポネソス戦争が起こった。

 

④ フランスとイギリスとの間で、ファショダ事件が起こった。


世界史A記事一覧










トップへ戻る