2017年大学入試センター試験問題

地理A

地 理 A

(解答番号

 

  

 

 

第 1 問
地理の基礎的事項および日本の自然環境と災害に関する次の問い(A ~ B)に答えよ。(配点 23)

 

A 地理の基礎的事項に関する次の問い(問1 ~ 5)に答えよ。

 

 

問1 世界図には時代や社会的背景によって変化する世界観が反映されている。次の図1は、中世の世界図であるTOマップである。この世界図の特徴や当時の人々の世界観について述べた文として適当でないものを下の①~④のうちから一つ選べ。

 

 

①宗教上重要な場所が中心となっている。

 

②聖典コーラン(クルアーン)の記述にもとづいている。

 

③世界の緑辺部は海であると考えられている。

 

④東を上にして描かれている。


 

問2 メルカトル図法の特色とその利用について説明した次の文章中の下線部①~④のうちから、適当でないものと一つ選べ。

 

16世紀に考案されたメルカトル図法では、① 球体である地球が円筒に投影され、② 地図上の2点間を結ぶ線分はどこでも最短経路となる。海路で目的地に到達するためには、③ 羅針盤の示す南北に対して一定の角度で進路をとる。メルカトル図法による地図は、④ 高緯度地域の面積が低緯度地域の面積より拡大されて表現される という特徴をもつが、羅針盤による航海が行われていた時代には広く使われていた。


 

問3 下の①~④の文は、次の図 2 中の D ~ G 付近のいずれかにおける代表的な植生景観と人間活動について述べたものである。E に該当するものを、下の①~④のうちから一つ選べ。

 


図 2

 

① 広大な草原がみられ、砂漠化防止のための取組みが行われている。

 

② 広葉樹を主体とする森林で、甘味料の原料がとれる樹木がある。

 

③ 針葉樹を主体とする森林で、林業が盛んである。

 

④ 草原の中に樹木がまばらに分布し、野生動物が観光資源になっている。


 

問4 世界中で都市への人口集中が進む中で、海岸沿いの低地に位置する都市では地球温暖化による海面上昇が大きな脅威となっている。次の表1は、アジア、アフリカ、北アメリカ、ヨーロッパについて、標高10m以下の臨海地域における人口と、それに占める都市人口の割合を示したものである。アジアに該当するものを表 1 中の①~④のうちから一つ選べ。

 

表 1

  標高10m以下の臨海地域における人口(百万人) 標高10m以下の臨海地域における都市人口の割合(%)
450 16.4
56 11.5
50 7.9
24 8.4

統計年次は 2000 年。UN HABITATの資料により作成。


 

問5 乾燥地域における水資源と人間活動について説明した次の文章中の空欄 ア と イ に当てはまる語の正しい組み合わせを、下の①~④のうちから一つ選べ。

 

乾燥地域では、水は貴重な資源である。河川水が蒸発や浸透によって消滅してしまう地域もあるが、( ア )を利用したオアシス農業により集落が発達する場所がある。一方、乾燥地域を流れる河川でも上流に湿潤な地域がある場合流量が多くなり、海まで流れ出る( イ )となる。このような地域では河川水を利用した大規模な灌漑(かんがい)農業が発達する場所がある。

 
雨 水 雨 水 地下水 地下水
外来河川 内陸河川 外来河川 内陸河川


 

B 日本の自然環境と災害に関する次の問い(問6 ~ 8)に答えよ。

 

 

問6 沖積平野でみられる水害への様々な対策・対応について述べた文として適当でないものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 霞堤(かすみてい)は、不連続の堤防で、洪水時に河川水をあふれさせることにより、河川水を速やかに流下させることができる。

 

② 河道の直線化や堤防の補強といった河川改修により、水害の発生する頻度を少なくすることができる。

 

③ 水屋(みずや)は、盛り土や石垣の上に築いた建物で、食料などを備蓄することにより、水害に備えることができる。

 

④ 遊水地(ゆうすいち)は、洪水時に河川水を一時的にためる場所で、下流の流量を減らすことができる。


 

問7 次の写真1は、ある地域における同一の原因による災害発生後の状況を撮影したものである。この災害の原因について述べた文として最も適当なものを下の①~④のうちから一選べ。

地面より高くなったマンホール 段差ができた建物の入口
土砂と水で覆われた広場 土砂に埋もれた自動車

写真 1

 

① 火山噴火により、火山灰が堆積した。

 

② 河川の氾濫により、浸水した。

 

③ 地震により、液状化が発生した。

 

④ 土石流により、土砂が堆積した。


 

問8 次の図3は、 ある地域における1931年発行の 5万分の 1地形図の一部(原寸、 一部改変)である。 図3から読み取れることがらを述べた下の文章 カ と キ の正誤の組合せとして正しいものを、下の①~④のうちから一つ選べ。

 


図 3

 

カ 海岸線に沿って地形の高まりがあり、樹林がみられる。 津波の発生時には海水が高まりを乗り越える可能性がある。

 

キ 鉄道の北側に広がる低地には、湿地、水田がみられる。 大雨時には低地で浸水が生じる可能性がある。

 

 


 

第 2 問 
世界の生活・文化に関する次の問い(問1 ~ 6)に答えよ。(配点 18)

 

問1 次の写真 1 中の①~④は、イスラーム(イスラム教)、カトリック、仏教、口シア正教のいずれかの宗教建築物を撮影したものであり、これらの建築物はいずれも世界遺産に登録されている。イスラーム(イスラム教)の建築物として最も適当なものを写真 1 中の①~④のうちから一つ選べ。

 


写真 1


 

問2 民族や言語について述べた次の文章中の下線部①~④のうちから、適当でないものを一つ選べ。

 

民族とは、① 文化などに共通性がみられ、帰属意識を共有する集団 をさす。また、ある言語から分化した諸言語のまとまりを語族とよび、② ドイツ語やフランス語はインド・ヨーロッパ語族に属する。 他方、一つの言語であってもその話され方は多様であり、中国語のように③ 地域によって方言があり、日常的に使用される言葉も異なる 場合がある。また、多民族国家の④インドネシアやスイスでは英語を公用語とし、民族の共存がはかられている。


 

問3 文化や経済のグローバル化について述べた文として適当でないものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① アメリカ合衆国で誕生したロックンロールが世界各国で流行し、各地の伝統的な楽器の大半が失われた。

 

② 世界各地に進出しているファストフードチェーンでは、地域ごとの食習慣や宗教に合わせた商品開発もみられる。

 

③ 先進国で企画・デザインされた衣類が発展途上国で製造され、世界各地で販売されている。

 

④ 日本のアニメーション作品が世界各国に広がり、テレビ放映されている国もみられる。


 

問4 次の図 1 中の ア ~ ウ は、伝統的に米、トウモロコシ、肉、魚のいずれかを主食としている地域を示したものである。 ア ~ ウ と主食名との正しい組合せを下の①~⑥のうちから一つ選べ。

 

石毛直道編『食の文化シンポジウム ’82 地球時代の食の文化』などにより作成。
図 1

 

 
トウモロコシ 肉・魚
肉・魚 トウモロコシ
トウモロコシ 肉・魚
トウモロコシ 肉・魚
肉・魚 トウモロコシ
肉・魚 トウモロコシ


 

問5 次の①~④の文は、図 1 中の A ~ D のいずれかの地域でみられる特徴的な気候と農産物について述べたものである。A に該当するものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 一年中暑く多雨であり、アブラヤシなどの商品作物が栽培されている。

 

② 一年中降水量が少なく、羊が放牧され、羊毛が生産されている。

 

③ 温暖湿潤な気候であり、大豆などの飼料作物が栽培されている。

 

④ 夏の暑さと乾燥のもとで、ブドウなどが栽培されている。


 

問6 次の表1 は、いくつかの国について、1人 1日当たりの食料供給量とその中で牛乳・乳製品が占める割合を示したものであり、①~④はインドネシア、オランダ、パキスタン、メキシコのいずれかである。オランダに該当するものを表①~④のうちから一つ選べ。

 

  1人1日当たりの食料供給量(kcal) 牛乳・乳製品が占める割合(%)
3.193 15.0
3.037 5.7
タ イ 2.750 1.6
2.655 0.7
2.428 16.3

統計年次は2009年~2011年の平均。 FAOSTATにより作成。


 

第 3 問 
次の図1 を見て、ラテンアメリカに関する下の問い(問1 ~ 7)に答えよ。(配点 21)

 

 

問1 次の写真1中の ア ~ ウ は、図1中の X ~ Y における海岸付近の衛星画像を示したものである。ア ~ ウ と X ~ Z との正しい組合せを下の①~⑥のうちから一つ選べ。ただし、各画像は上が北を指しているとは限らない。

 

 

 
X X Y Y Z Z
Y Z X Z X Y
Z Y Z X Y X


 

問2 次の図 2 は、図 1 中の カ ~ ケ のいずれかの地点における月平均気温と月降水量を示したものである。ケ に該当するものを 図 2 中の①~④のうちから一つ選べ。

 



 

問3 ラテンアメリカの人口構成は、大航海時代以降の植民地支配の影響を受けている。白人と先住民との混血が人口の過半数を占める国として最も適当なものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 

①アルゼンチン ②キューバ ③ブラジル ④メキシコ


 

問4 ラテンアメリカには、先住民と移民の多様な食文化を反映した料理がみられる。次の写真 2 は、ペルーの料理を撮影したものである。この料理に関連したことがらについて述べた下の文章中の空欄 (サ) と (シ) に当てはまる語の正しい組合せを、下の①~④のうちから一つ選べ。


写真2の「パパ・ア・ラ・ワンカイーナ」は、ゆでたジャガイモにチーズを使ったソースがかけており、(サ) 系移民の影響がみられる。一方、アンデス山脈の高地に暮らす先住民は、冷涼で気温の (シ) が大きい気候のもとで、ジャガイモを凍結・解凍させて水分を抜く保存技術を開発した。

 
アフリカ アフリカ ヨーロッパ ヨーロッパ
日較差 年較差 日較差 年較差


 

問5 次の図3 は、ラテンアメリカにおけるいくつかの農作物の主な産地を示したものであり、①~④は、サトウキビ、大豆、バナナ、ブドウのいずれかである。大豆に該当するものを 図 3 中の①~④のうちから一つ選べ。



 

問6 ラテンアメリカにおける社会経済的状況について述べた文として最も適当なものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 1970 年代以降に先進国からの投資が増加したことにより、ラテンアメリ力から先進国へ向かう移民が減少している。

 

② 植民地時代からの大土地所有制が残っており、大半の農家が大規模な農園を経営している。

 

③ 先進国で消費される工業製品の輸出に特化したモノカルチャ 経済の特徴がみられる。

 

④ ラテンアメリカ地域内の経済活性化をめざしたMERCOSUR(南米南部共同市場)が結成されている。


 

問7 カリブ海の島々には観光業を経済的な基盤としている国・地域がみられる。次の図4 は、カリブ海のいくつかの国・地域における観光客到着数とその居住地別割合を示したものである。図4 から読み取れることがらとその背景について述べた下の文章中の下線部①~④のうちから、適当でないものを一つ選べ。


観光資源の開発をすすめているキューバやバハマは① 外貨獲得をその目的の一つとしており、これらの国には年間100万人以上の観光客が訪れている。これらの国では、② 温暖な気候とレジャー に適したビーチが観光客の人気を集めている。キューバを除くと、カリブ海の島々へ向かう飛行機やクルーズ船の主な発着地である。③ マイアミから離れるほど観光客は多い 傾向はある。また、グレナダやフランス領マルティニークでは、アメリカ合衆国からよりもヨーロッパからの観光客が多いが、これは④ 植民地時代の宗主国との結びつきがある ためである。


 

第 4 問 
地球的課題に関する次の問い(問 1 ~ 6)に答えよ。(配点 18)

 

問1 次の図1 は、いくつかの地域における人口の推移につい、1950 年の値を100 とした指数で示したものであり、①~④は、サハラ以南のアフリカ、西ヨーロッパ、東アジア、南アジアのいずれかである。東アジアに該当するものを、図 1 中の①~④のうちから一つ選べ。

 



 

問2 次ページの図2 は、いくつかの国における GDP(国内総生産)に対する保育 ・ 幼児教育への公的支出の比率と合計特殊出生率*とを示したものであり、A ~ C は、アメリカ合衆国・オーストラリア・スウェーデン ・ デンマー ク・ドイツ・日本のいずれかの国群である。国群とA ~ Cとの正しい組合せを、次ページの ①~⑥ のうちから一つ選べ。

*女性l人が生涯に産む子どもの数に相当する。

 

 

 
アメリカ合衆国 ・ オーストラリア A A B B C C
スウェーデン ・ デンマーク B C A C A B
ドイツ・日本 C B C A B A


 

問3 アフリカで食料問題が発生する背景を説明した文として適当でないものを次の①~④のうちから 一つ選べ。

 

① 干ばつがしばしば発生し、食料生産が不安定である。

 

② フェアトレー ドの拡大によって、それに取り組む農家の生活水準が悪化している。

 

③ 民族対立にともなう紛争や内戦の影響により、農地が荒廃している。

 

④ 輸出用の商品作物の生産により、自給用作物の栽培が圧迫されている。


 

問4 エネルギー消費の急速な増加にともない、地球温暖化の進行や資源の獲得競争の激化が危惧されている。次の表1は、いくつかの国における1次エネルギーについて、2000年と2013年の1人当たり供給量’と、2013年の自給率を示したものであり、①~④は、アメリカ合衆国、シンガポール、中国’’、ロシアのいずれかである。ロシアに該当するものを、表 1 中の①~④のうちから一つ選べ。

’石油に換算したときの値。
’’台湾、ホンコン、マカオを含まない。

 

表 1

  1次エネルギーの1人当たり供給量(トン) 1次エネルギーの自給率(%)
2000年 2013年 2013年
8.05 6.92 86
4.63 4.83 2
4.21 5.11 183
0.92 2.21 85

IEAの資料により作成。


 

問5 世界各地の森林の減少について述べた文として最も適当なものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① アフリカの内陸部では、燃料となる薪の需要の増加が森林の過剰な伐採の一因となっている。

 

② オーストラリアの北東部では、先住民による大規模な焼畑農業が森林面積を減少させている。

 

③ 東南アジア島嶼(とうしよ)部では、輸出用の茶を栽培するために、沿岸のマングローブが大規模に伐採されている。

 

④ ロシアの東部では、輸出用の砂糖を生産するためのテンサイ栽培の増加が森林の大規模な伐採の一因となっている。


 

問6 都市部の環境保全に向けた取組みの例としてパークアンドライド方式とロードプライシング制度がある。次の図3 は、パークアンドライド方式を推進するヨーロッパのある都市の交通網を模式的に示したものであり、凡例の ア と イ は、無料駐車場と有料駐車場のいずれかである。また、下の E と F の文は、パークアイランド方式とロードプライシング制度のいずれかの特徴を説明したものである。図 3 中の無料駐車場の凡例とパークアイランド方式の説明文との正しい組み合わせを、下の①~④のうちから一つ選べ。

 

 

E 都心部への移動に公共交通機関の利用を促し、自動車通行を抑制する。

 

F 都心部へ乗り入れる自動車に課金し、都心部の交通渋滞を緩和する。

 

 
無料駐車場の凡例
パークアイランド方式の説明文 E F E F


 

第 5 問 
高校生のノゾミさんは、次の図1 に示した壱岐島(いきしま)長崎県壱岐(いき)市の地域調査を行った。この地域調査に関する下の問い(問1 ~ 7)に答えよ。(配点20)

 

 

問1 ノゾミさんは、壱岐島に向かう前に、次の図2 の 20万分の 1地勢図(原寸、一部改変)を使って壱岐島の地形を調べた。図2 から読み取れる地形について説明した下の文章中①~④のうちから、適当でないものを一つ選べ。

 


壱岐島は溶岩台地が広い範囲を占める平坦な島で、① 最も高い地点の標高は100m以下 である。地点 X付近は島内で最も広い沖積平野であり、内海(うちめ)に流入する河川の流域 に属する。③ 島の西部にはリアス海岸がみられ、また、④ 島の北東部の赤瀬鼻(あかせばな) には海食崖が形成されている


 

問2 芦辺(あしべ)港に着いたノゾミさんは周囲の景観を観察した。次の図3 は、図 2 中の Y の範囲における1926年と2006年に発行された 2万5千分の 1 地形図(原寸、一部改変)である。図3 から読み取れるこの地域の変化について述べた文として最も適当なものを、次ページの①~④のうちから一つ選べ。


① 芦辺から当田触(とうだふれ)へ向かっていた主要道路は、他の道路の整備によって寸断されている。

 

② 芦辺港南北両岸の一部水域が新たに陸地化され、そこには両岸とも水田がみられる。

 

③ 芦辺港の南北を結んでいた渡船が廃止された。

 

④ 梅ノ木(うめのき)ダムが建設され、水力発電が行われるようになった。


 

問3 ノゾミさんは、芦辺港周辺を歩いて観察するうち、地形や農地の景観の違いに気づいた。次の写真 1 中の A ~ C は、図 3 中の ア ~ ウ のいずれかの地点において矢印の方向を撮影したものである。A ~ C と ア ~ ウ との正しい組み合わせを、下の①~⑥のうちから一つ選べ。

 
A
B
C


 

問4 バスで壱岐島を回ったノゾミさんは、図 2 中の Z付近で、背後に樹林をともなった民家が数多くあることに気づき、図書館に立ち寄って収集した資料から、その樹林が背戸山(せどのやま)と呼ばれることを知った。次の図4 は、その資料に掲載されていた。背戸山を備える伝統的な民家の模式図である。この背戸山が形成された主な目的を述べた文として最も適当なものを、下の①~④のうちから一つ選べ。


① 竜巻による被害を軽減する。

 

② フェーン現象による高温の風を防ぐ。

 

③ 冬の季節風を防ぐ。

 

④ やませによる被害を軽減する。


 

問5 芦辺港に戻って漁港を見学したノゾミさんは、漁業協同組合で話を聞くことにした。次ページのノゾミさんと漁業協同組合職員との会話文中の空欄 カ と キ に当てはまる語の正しい組み合わせを、次ページの①~④のうちから一つ選べ。

 

ノゾミ 「壱岐島では漁業が盛んなのですね。どんなものがとれるのですか」

 

職員 「ウニやマグロ、ブリも有名だけど、最も多いのはやっぱりイカだね。イカ釣り漁船がたくさん見えるだろう」

 

ノゾミ 「壱岐島の周りは好漁場になっているということですか」

 

職員 「島の北西に七里ヶ曽根(しちりがそね)というバンク(浅堆)があって、そこが好漁場になっている。また( カ )が流れ込んでいるのも要因として大きいね。そのおかげで壱岐島では真珠も養殖されている」

 

ノゾミ 「なるほど。では、壱岐島の漁業経営にはほかにどんな特徴がありますか」

 

職員 「全国的な問題だけど、漁獲減や後継者不足が深刻だね。また表1を見ると、全国に比べて壱岐島の漁家の経営規模は( キ )といえるね」

 

  壱岐市 全 国

経営体*の
漁業種区分
海面養殖業 1.2 15.8
沿岸漁業 93.5 78.5
沖合・遠洋漁業 5.3 5.7

1経営体*当たり
漁船数**
1 隻 93.6 85.4
2 ~ 4隻 5.8 13.3
5 隻 0.6 1.3

*企業なども含まれるが大半は個人経営の漁家。ただし、過去1年間における漁業の海上作業従事日数が30日未満の個人経営の漁家を除く。
**無動力漁船、船外機(取り外し可能なエンジン)付漁船を除く。
統計年次は2013年。
漁業センサスにより作成。

 

 

 
寒 流 寒 流 暖 流 暖 流
大きい 小さい 大きい 小さい


 

問6 壱岐島の離島としての特徴に関心をもったノゾミさんは、いくつかの社会的な指標から壱岐市と長崎県内の他の市町とを比較した。次の図5 は、長崎県内の人口 5万人以上の市の分布と、長崎県におけるいくつかの指標を市町ごとに示したものであり、E ~ G は、居住する市町内で買い物をする割合*、小学校の複式学級率**、人口 1,000 人当たりの医師数のいずれかである。指標名と E ~ G との正しい組合せを、次ページの①~⑥のうちから一つ選べ。

*購入金額に占める割合。通信販売による購入は他の市町での買い物に含める。
**全児童数に占める複式学級(複数の学年をまとめて授業を行う学級)児童数の割合。

 

 
居住する市町内で買い物をする割合 E E F F G G
小学校の複式学級率 F G E G E F
人工1,000人当たりの医師数 G F G E F E


 

問7 ノゾミさんは、壱岐島の自然災害や防災について詳しく調べることにした。調査の目的とその方法について述べた文として適当でないものを次の①~④のうちから一つ選べ。

 

① 壱岐島と九州本土を結ぶ船が欠航した日の風の強さや波の高さを知るために気象庁のウェブサイトを参照する。

 

② 近世以降に発生した災害やその対策について調べるために、壱岐島の郷土史に関する文献を参照する。

 

③ 近年発生した大雨による災害にともなう被災家屋や被災者の数を知るためにAMeDAS(アメダス、自動地域気象観測システム)のデータを検索する。

 

④ 将来起きうる津波によって浸水が予測される範囲を調べるために、海岸沿いの地形を観察する。


地理A記事一覧










トップへ戻る